NSG
Contents
ゴルフ会員権情報
日生ゴルフTOPページ
法人営業部TOPページ
会員権時価評価査定
法人会員権の税金・会計
法人ご売却検討の方
法人ご入会検討の方
法人・社内名義書換について
法人外国人向け会員権
海外のゴルフ会員権
ゴルフ会員権用語集

お問い合せ Mail

日生ゴルフグループ
会社案内
ゴルフ工房・ショップ
  Dr.知久の「ゴルフクリニック」


会員権.com
■ 関東・甲信越相場
東京神奈川静岡埼玉
千葉茨城栃木群馬
山梨長野新潟共通

■ 関西近県相場
大阪兵庫京都滋賀
奈良和歌山

■ 中部・北陸相場
愛知岐阜三重富山
石川福井

■ 中国・四国相場
広島岡山鳥取島根
山口愛媛香川徳島
高知

■ 九州・沖縄相場
福岡佐賀大分長崎
熊本宮崎鹿児島沖縄

■ 北海道・東北相場
札幌近郊札幌圏外
青森岩手宮城山形
福島
ゴルフ会員権用語集

【ア】

アイアン
(Iron)
鉄でヘッドが出来ているクラブのこと。もともとゴルフのクラブはヘッドが木でできているものしかなかったが、1848年頃からゴムの樹脂を固めたゴルフボールが開発され、それにより鉄製のヘッドのクラブが使われるようになった。発音はアイアン(アイロンではない。
アイアンマット
(Iron mat)
練習場でアイアンの練習をするときに使う人工芝のマットのこと。

アウト
(Out)
ゴルフコースの1番から9番ホールまでの9ホールをアウトコースといい「アウト」の略称が一般的。10番から18番までをインコースまたは「イン」という。 

アウトサイドイン
(Outside in)
スイングしたときのクラブの軌道が、ボールと目標を結んだ直線に対して、クラブヘッドが外から降りてきてボールに当たり、内側に振られること。はやく言えば大根切りで、スライスが出る軌道です。バンカーショットやアプローチショットでは意図的にこの軌道でクラブを振ることもあります。
アウトドライブ
(Out drive)
ドライバーショットで相手の飛距離を凌ぐこと。
アウトオブバウンズ
(Out of bounds)
通常OBという。コースの外という意味で、白い杭をボールが越えること。 ボールがコースの外にでたらプレーできないので、打った数に1打の罰を付加して最後にプレーした所から打ち直す。ティーショットでOBを出すと次が3打目となり、もう一度ティーアップもできる。プレーの進行を早めるために、ホールによってはローカルルールで前進4打を採用している場合もある。
アゲンスト
(Against)
向かい風(アゲンスト・ウインドの略)のこと。
アゲンストパー
(Against par)
競技方法のひとつで、各ホールのパーに対してマッチプレーするという方法。それぞれのホールでパー、バーディ、イーグルを出せばプラス、ボギーやダブルボギーはマイナスとする。プラスは勝ちで、マイナスは負け。勝ちの一番多い人が優勝ということになる。
アゴ(あご)
バンカーのフチのこと。アゴが高いと、バンカーショットでボールを高く上げなければならず、それだけショットが難しくなる。

足(あし)
ボールの転がりのこと。「足がある」といえば良く転がるボールのことで、「足を使う」といえば転がり(ラン)の多いボールを打つこと。
吾妻家(あずまや) コースの中にある売店のこと。
アッパーブロー
(Upper blow)
スイングで上向きに打ち抜くこと。ドライバーはクラブが上昇軌道に入ってからボールを捕らえると距離が出るとされるので、よくアッパーブローに打てと言われる。
アップ
(Up)
マッチプレーで相手に勝つこと。1ホール勝てば1アップ、2ホール勝てば2アップという。
アップダウン
(Up down)
コースの上り下り、起伏のこと。「山岳コースはアップダウンがきつい」という言い方をする。しかし、イギリスではアップダウンを寄せワン(寄せてワンパットでおさめること)のことをいいます。
アップドーミー
(Up dormy)
マットプレーで、そのホールに勝てばマッチの勝ちが決まるということをいう。
アップライトスウィング
(Upright swing)
タテ振りのこと。トップオブスウィングもフィニッシュも、クラブが高い位置におさまる。当然身長の高い人はこうなるが、身長の低い人がこうなると、スウィングプレーンがずれて、アップライトすぎると言われる。
アップライト・ライ
(Upright lie)
クラブのヘッドとシャフトのつながる角度についての言葉。手を高くして構えないとクラブのソール全体が地面に着かないのがアップライトなクラブで、構えるとクラブのトウの方が浮いてしまう。こういうクラブは普通フックボールが出やすく、その逆はスライスが出やすい。
アテスト
(Attest)
証明するという英語だが、ゴルフではマーカーのサインを意味する。公式競技の時には、委員会はプレーヤーの名前を記入したスコアカードを用意する。このカードは自分がつけるものではなく、同伴のマーカーがつける。そしてプレー終了後に間違いがありませんという証明のサインをして本人に渡す。本人はそれに自分のサインをして提出することになっている。当然アテストの無いスコアカードは無効で競技失格となる。また、実際より少なくだすと失格、多い場合はそのスコアが採用される。
アドバイス
(Advice)
プレー中に助言すること。ゴルフではプレー中に助言することも、助言を受けることも禁止されている。これに違反すると2打罰となる。プレー上の決断やストロークの方法に影響を与えるものをいう。たとえばショートホールなどで「今何番で打った」などと聞くのは違反、さりげなくキャディーバックをのぞき込むのはかまわない。
アドレス
(Address)
ボールを打つために構えること。具体的には、スタンスの位置を決め、クラブを接地(ソール)したときにアドレスしたとみなされる。バンカーなどのハザードではソールできないので、スタンスを決めたときにアドレスしたとみなされる。アドレスする前と後ではルール上処理がまったく異なる為、アドレスの定義が重要となる。
穴掘動物
(あなほりどうぶつ)
モグラなど日常的に穴を掘る動物により掘られた穴や、結果盛り上がった土などにボールが接して止まっていたり、あるいはスタンスがかかる場合は罰なしにドロップできることになっている。犬や猫は実際に穴を掘っても、穴掘動物の救済は受けられない。
アプルーブ
(Approve)
スコアカードに自分の名前をサインすること。このサインの無いカードは無効となり競技失格となる。アテストとアプルーブの位置が反対だったり、あるいはカードの裏に書いてあっても有効です。また、日本語でなくても本人のサインであればOKです。
アプローチ
(Approach)
グリーン回りからボールをカップに寄せること。大きく分けてランニングアプローチ、ピッチエンドラン、ピッチショットの3つを含めてアプローチという。
アプローチウエッジ
(Approach wedge)
ウエッジにはピッチングウエッジとサンドウエッジがあるが、最近寄せ専用のウエッジが各メーカーから発売されている。それがアプローチウエッジまたはピッチングサンドといわれ、2つのウエッジの中間的なものや、サンドと同じ形状だがソールの形だけかえられているものはオルタネートと呼ばれる。略してAWという。
アベレージゴルファー
(Average golfer)
アベレージとは平均的と言う意味で、つまり平均的なゴルファーを意味する。平均的ゴルファーのハンデーがどのくらいかは決まっていないが、20台〜30台ぐらいのゴルファーだと思われる。

アマチュア
(Amateur)
ゴルフを金銭でなく趣味でやる人のこと。ゴルフの賞品を75,000円以上のものを受け取ったり、ゴルフの技術を教えて金銭を受け取ったりするとアマチュア資格を失います。

アマチュアサイド
(Amateur side)
パッティングの時にミスパットに対して使う言葉。フックラインのパットをカップの左にはずしたり、スライスラインのパットを右にはずすのを「アマチュアサイドにはずした」といいます。プロなら同じはずすでもフックラインは右にスライスラインは左にはずします。つまり曲がりを読めていないし、カップに当たってもけられてしまいます。このはずし方をアマチュアサイドといいます。またカップに届かない強さに打つこともアマチュアサイドに外すという。
アーリーコック
(Early cock)
コックというのは、バックスイングで左手の手首を親指側に折る事をいいますが、通常はクラブが右の腰の高さにきたあたりからその動作が行なわれます。テークバックと同時にコックを開始することをアーリーコックといいます。バンカーではアーリーコックでバックスウィングします。
アリソン・バンカー
(Alison bunker)
イギリスのコース設計家チャールズ・アリソンが、1930年に東京ゴルフ倶楽部が駒沢から朝霞に移転するときに招かれ来日し、コース設計をしました。その時に造られたバンカーが深く難しかったのでこの名前が残り、現在ではアゴがせり出している深いバンカーの名称になっている。
R&A
(アール・アンド・エー)
ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブ・オブ・セントアンドルースの略で、イギリスのゴルフの、そして世界のゴルフの総本山です。1754年にファイフの貴族22人がセントアンドルースに集まって結成したのが最初で、会員は国内が1050名、海外が700名に限定されている。
アルバトロス
(Albatross)
そのホールのパーより3つ少ないスコアを出す事をいう。たとえばパー5のホールで第2打を直接カップインさせること。アルバトロスとはアホウドリということだが、めったに出るスコアではないのでそう命名された。アメリカではダブル・イーグルという。
アンコック
(Uncock)
バックスイングで折られた手首がダウンスウィングで元に戻ること。アンコックはできるだけ遅いほうがいいとされ、アンコックを遅らせて打つことを、レートヒットという。
アンダークラビング
(Under clubbing)
実際に必要な距離を飛ばすには小さすぎるクラブを使うこと。おもにクラブの選択ミスについて言う言葉。
アンダーパー
(Under par)
そのホールやコースの基準打数よりも少ないスコアでホールアウトすることをいう。
アンダーハンデ
(Under handicap)
正しくはアンダーハンディキャップといい、それぞれのプレーヤーに力量に合わせたハンディキャップを設けて、ハンディキャップをグロスから引いたネットスコアで争うゲーム。
アンダーリペア
(Under repair)
修理地のことをいい、だいたい白線または青杭で表示されている。ここにボールが入った場合は、罰無しにドロップできる。
アンジュレーション
(Undulation)
コースの起伏のことで、ほんとうはアンデュレーションと発音するのが正しい。
アンプレヤブル
(Unplayable)
ボールが木の根っこに止まっていたりして、プレーができない状態のときに宣言する。アンプレヤブルを宣言すると、1打罰を加えてボールから2クラブレングス以内、またはボールとグリーンを結んだ線上後方か、プレーした元の位置に戻って打つことになる。アンプレヤブルはプレーヤー本人が決める事で、他人に打てるはずだといわれても無視していい。

ご入会(購入)に関するお問合せ・ご相談は下記まで


TEL : 03-3639-0571 FAX : 03-3639-0572
 メールアドレス: n-golf@vesta.dti.ne.jp

関東ゴルフ会員権協同組合加盟
 日生ゴルフ(株式会社エヌ・エス・ジー)
 法人営業部

 【会員権TOP】 【法人TOP
時価評価査定法人の税金・会計法人の入会法人の売却| 
外国人向け会員権社内名義書換海外会員権会員権用語集
-

-

         E-mail:n-golf@vesta.dti.ne.jp

 Copyright (C) 2001 N.S.G.Co.,Ltd. All rights reserved.